Torico-lore

稚野鳥子のお仕事、お買い物、インテリアやDollyとSyrupのこと、そしてアンティークショップ「Torico-lore」について...日々の徒然日記。

29日のリゼッタ自由が丘店蚤の市にお越しになったお客様
ありがとうございました!
次回のTorico-loreの催事は10月5日〜7日の新宿アンティークフェアになります。
店長と私は9月から買い付けのため渡仏致します(*・ω・)ノ
新商品が新宿に持っていけるといいのですが(^-^;)
しかし、わたしはその前にトレフルの原稿ですー。
_1010897

昨日発売のKISS10月号に「月と指先の間〜moon.16〜」
が掲載されております(*・ω・)ノ

このお話で4巻分になります。
4巻発売は10/12です。
現在コミックス用の原稿の直しなどやっているところです。
 
4巻でとりあえず〜アン先生の章〜が終わる予定です。 
最終回と思われた方もいらっしゃるみたいですが
少し時間をおいて新章がまたスタートする予定ですのでお楽しみに。
そして10月からは「東京アリスgirly」が再開致します (・∀・)

月指の今回は担当さんが
「このお話は創作者の呪いみたいなものがテーマでは...」と
おしゃってたので( ・Д・)そうかー、そうかもー。
と思いながら描きました。
漫画の映像化についてはもっと伝えたいことがありましたが
私の2回の映像化とお友達作家さんから聞いた話などを参考に
やっぱり気になる原作者使用料について
描きました。

最後の打ち上げみたいなのは
初日の1回目の放映のあと
キャストとスタッフの打ち上げがあるんですね。
これはクランクアップの時の打ち上げとはまたちがうものなんですよ(・∀・)

このお話のテーマだった月...。
月は実は人工物っていう説がありますよね。
巨大な人口衛星では?とか。
中が空洞説とか(クレーターの深さが均一なのも不思議です)
あと月がないと地球の地軸は安定しないため
月があってこその今の地球らしいです。
衛星としては大きすぎるのも不思議ですよね。
そんなことも考えながらネームにしました。

DlVgKcsX4AIYXnx-1


 

このページのトップヘ